#4 自分が使える表現に引き寄せる

just_be_yourself Jan 04, 2019

 

学校の授業で「和文英訳」に慣れてきたせいか

「頭に浮かんだ完璧な日本語」を

そのまま、英語に移しかえよう…と

してしまうこと、ありませんか?


私は、通訳者なので

「スピーカーの方がおっしゃった言葉を
 別言語で表現する」

のが仕事なわけですが


このとき、

「言葉→言葉への変換をする」

と、往々にして、通じる英語にならない…

とは、よく言われることです。


::::::::::::

そんなときに使えるのが

今日のタイトル、

「自分が使える表現に引き寄せる」

という方法です^^

では、具体的に、どうしたらいいのか?
例を挙げて、説明しますね。

 

—————————————————
娘に「明日は朝早いから早く寝なさい!」というのですが、
聞く耳を持たず、どうしたらいいかと途方に暮れています。
—————————————————

この長い一文を、
英語でもそのまま表すとなると、
結構、たいへんだぁ…という気になりませんか?

でも、

難しく見えるものも、
分解してみれば、簡単になる!

ということで^^

まずは、これを、短い文章に切っていきます

—————————————————
娘に言います。
「明日朝早いから早く寝なさい!」
でも聞く耳を持ちません。
どうしたらいかと途方に暮れています。
—————————————————

1文が、4文になりましたね^^

でもまだ、

「聞く耳を持ちません」とか
「途方に暮れています」とか

英語でなんて言ったらいいんだろう?

と悩む表現がありますね。

::::::::::::

そこで、「自分の使える表現に引き寄せる」
という作業をしてみましょう。


「聞く耳を持ちません」は、

ひらたく言えば、

「私のいうことを聞かない」です。

She doesn’t listen to me.

これなら、使いやすい表現ですね^^


次に、

「どうしたらいいかと途方に暮れています」は

「どうしたらいいかわかりません」にしてみましょう。

「どうしたらいいか」はwhat to do

「わかりません」は I don’t know

ですから、

I don’t know what to do.


これで、なんとかなりそうです。

 

そうすると、

—————————————————
娘に「明日は朝早いから早く寝なさい!」というのですが、
聞く耳を持たず、どうしたらいいかと途方に暮れています。
—————————————————

この長い一文が

—————————————————
I said to my daughter
“You have to get up early tomorrow.
Go to bed now!”
But she doesn’t listen to me.
I don’t know what to do.
—————————————————

短い4文で表現できました^^


しかも、使っているのは
ほとんどが中学校一年生で習った表現ですね^^


自分が楽に使える表現で
文章を短く切って、重ねていく。


これ、通訳学校でも教えてもらった方法です。


習慣づけてみてくださいね♫

 ::::::::::::
 
【Today's quote】

Nothing is particularly hard if you divide it into small jobs.
-Henry Ford

どんなことでも、小さな仕事に分けてしまえば、特に難しいことはない。
-ヘンリー・フォード


大きな目標があるとき、
そこへ至るまでの道が、途方もないものに思えて
一歩を踏み出す勇気が出ないことも、しばしば。

私にとっては、
「このメールマガジンを発行する」ことは
何から手をつけてよいのやらわからない
途方もない目標の一つでした。

そこで、このヘンリー・フォードの言葉を思い出して
小さな仕事に分けてみて
一つ一つ進めていったら、

時間はかかったけれども
おかげさまでこうして、
皆さまにお届けできるまでになりました^^

これからも、心を込めて書いていきます^^

あなたらしい英語を、楽に、楽しく。

無料メールマガジン「Just Be Yourself」にご登録いただくと、「自分らしい英語を、楽に楽しく話すヒント」を2日おきにお届けします。

無料メールマガジンに登録する
Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.