#16 ペラペラな人が無意識にストックしているもの

Uncategorized Feb 09, 2019

 

よく聞くスピーキングのお悩みで
「自分の言いたいことを自由に言えない」

というものがあります。

逆に、

「英語が話せる」とは
どういう状態だと思いますか?と聞くと

「言いたいことを自由に英語で言えること」

という答えが帰ってくることも
とっても多いです。

::::::::::::

「言いたいこと」…それは
すでに自分の中にあるものですよね。

つまり、自分ですでに”材料”を
持っていることになります。

ということは…

その、自分の中にある
「言いたいこと」を

あらかじめ、
ひとつひとつ、英語にして
自分の中にストックしていけば、もしかして

「言いたいこと」をどんどん
英語で言えるようになりませんか?

「言いたいことが言えない」のは
もっと正確にいうと

「言いたいことがとっさに言えない」

ということ。

それなら、

それを言いたい場面が来たら
いつでも言えるように
準備してしまいましょう^^

::::::::::::

まずは

「自分がよく使う言葉を知る」

これが最初のステップです。

そのために
日本語で(←ここが大切です!)
自分がよく使う言葉を
ピックアップしてみます。

例えば、あいづち。

「そうなんですね」
「ああ、よかった」
「本当ですか?」
「信じられません」
「すごいですね!」
「知らなかった」
「面白いですね」
「マジですか?」

などなど…

::::::::::::

次に、ピックアップしたフレーズを
Googleで検索します。

マジですか? 英語

というように

「調べたいフレーズ 英語」
(間にスペースを入れるといいです)
と入れて検索してみてください。

そうすると、

「Really?」だけじゃない「マジで?」を意味する英語表現
「それマジですか?」を英語で言うと
「ネイティブ英語で「マジ」って?
「マジか。」って英語でなんと言いますか?

など、いろいろな検索結果が出てきます。

これらのページをいくつか読んで
自分の辞書に仲間入りさせたい!
と思うフレーズを書き留めましょう。

(ちなみに、私の「マジですか」は
  “Are you serious?” かなぁ^^)

::::::::::::

「自分がよく使う表現だけ」

ここが
すっごくすっごく重要です。

なぜなら

使わない言葉を
いくら覚えても
結局使わないし

自分が使いたい言葉を使えないと
意味がないからです。

こんな感じで、

「自分の使う表現」だけを集めた
フレーズ集を作っていく。

いわゆる「英語ペラペラ」な人たちが
無意識に、頭の中にストックしているのは
こういった
「自分だけのフレーズ集」なのです。

「吾輩の辞書に不可能という文字はない」

なんて言葉もありますが

要は

自分だけの辞書を作っていけばいい

ということですよね^^

ご自身だけの辞書を作っていきましょう〜!

::::::::::::

【Today's quote】
Do something today that your future self thank you for.
-unknown

未来のあなたが感謝するようなことをしよう。
-作者不詳

すぐに成果が出ないことを
こつこつと続けるのは
ときに辛いものですよね。

そんなとき、私は

「あのときがんばってくれたおかげで
 夢が実現したよ。ありがとう♡」

と、満ち足りて感謝している
自分の姿を思い浮かべて
ちょっとだけ、がんばったりします。

これをお読みのあなたが今日した小さなことが
未来のあなたにとって
とっても嬉しいことでありますように。

応援しています!

あなたらしい英語を、楽に、楽しく。

無料メールマガジン「Just Be Yourself」にご登録いただくと、「自分らしい英語を、楽に楽しく話すヒント」を2日おきにお届けします。

無料メールマガジンに登録する
Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.