#9 たった5分の積み重ね

just_be_yourself Jan 07, 2019

語学の習得は習慣化が大切です。

前回の記事でも書きましたが

脳の可塑性、
つまり脳が変化する能力のおかげで

脳が同じ刺激を受けていると
シナプス結合が強くなり
情報伝達がスムーズになります。

これを「ヘッブの法則」と呼びます。

ただ、ブランクができてしまうと
脳が「この回路はいらない」と判断して
せっかくできた回路もさびつき
また、やり直し…となってしまうので

少しずつでも、習慣化することが
大切です。

::::::::::::

「習慣化」というと

「毎日、まとまった時間を
 英語に割かなければ」

と思われるかもしれません。

が、現実に、忙しい生活の中で
よほどの決意がないと
毎日、まとまった時間を
作ることは、難しいですよね。

::::::::::::

今の生活スタイルを大きく変えることなく
英語に取り組む時間を大幅に増やす方法。

それが「たった5分の積み重ね」です。

5分でできることなんて、
たかが知れている、と、思われますか?
ちょっと例を挙げてみましょう。

<5分でできること>

1 目に入ったことを英語でつぶやく
2 ニュースを読む
3 TEDやドラマなどの動画を英語字幕で見る
4 英語Podcastを聴く
5 瞬間英作文をする
6 音読をする
7 英字新聞を読む
8 学習者向けのニュースサイトを読む
9 知らない単語を英英辞典で調べる
10 シャドーイングをする
11 英語学習アプリで学習する
12 英語の本を読む

などなど…。

材料さえ揃えておけば
いつでも、5分間だけ
集中して英語の練習ができます。

さらに、このほとんどは
移動中の電車や
歩きながら、
家事をしながら、など
日々の生活の中でできること。

「英語の時間」をわざわざ設定しなくても
日々のすきま時間で
英語を習慣化することができます。

::::::::::::

たった5分でも、
1日の中で12回積み重ねれば
合計1時間。

しかも、集中した5分の積み重ねは
注意散漫な1時間よりも
ずっと、学習効果が高いと
言われています。

電車で移動中に
スマートフォンを取り出して
SNSをチェックする代わりに
5分だけ、
英語に割いてみてください。

その5分の分だけ
着実に、”英語脳”に
近づきますよ。

 ::::::::::::

【Today's quote】
It’s never too late to be who you might have been.
-George Eliot

なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない。
-ジョージ・エリオット
(イギリスの作家)

「語学習得に年齢の壁がある」
という俗説がありますね。

外国語を習得する場合でも

母語を習得したのと同じように

子どもの頃から始める方が
確かに有利でしょう。

しかし最近の言語習得論では

Older is faster, younger is better.

大人は子どもよりも認知能力が高い分
早く学習できる。

ということが言われています。


なりたかった自分になるのに
遅すぎるということは
決してありませんよね。

 

あなたらしい英語を、楽に、楽しく。

無料メールマガジン「Just Be Yourself」にご登録いただくと、「自分らしい英語を、楽に楽しく話すヒント」を2日おきにお届けします。

無料メールマガジンに登録する
Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.